word press

 

corocoroのページは、word pressとTCDのテーマ「ANGRL」使用!

    

サーバー契約・設定ができたら、word press自動設定をします。一連の設定方法は、こちらを参考にどうぞ!

次は、ワードプレステーマを設定します。テーマ(テンプレート)は、無料のものと有料のものがあります。

パソコンの事が詳しくわからない方は、有料のものをおすすめします。有料のテーマも色々あるのですが、SBアカデミーの牛さんおすすめは、「ワードプレステーマTCD

TCDのことを詳しく説明している「SBアカデミー・word pressテーマカスタマイズ」設置からカスタマイズ方法まで詳しく説明されています。

【牛さんのWord plessをおすすめする理由】HPより抜粋!

昔はビジネスでサイトを使うとき、HTMLという構文で構築していくホームページと呼ばれるものと、更新目的としたブログの二個一で運営していたのが定石でした。

WordPressというのはそもそもブログなのですが、現在ではWordPress用のテンプレートでも、一見ホームページのような静的ページに見える外観を装うデザインのものが出てきて、外見も随分にオシャレなものやカッコよく見えるものが登場しています。

ですので作り方により、一見従来の静的なホームページに見えながら、その中にブログ機能を備えた一体型のサイトを作るのを僕はベーシックにしています。

その方が、管理も更新も一元管理となり便利なのです。

その中でもデザイン性に優れ、ややこしいHTMLやPHP構文に触れることなく管理画面だけでレイアウトからデザインまで設定出来る【TCD】さんのテンプレートを奨励しています。

これなら素人でもまるでプロのデザイナーが作ったみたいな外観を作ることが出来ます。

そうなのです。word pressはブログなのです。それが、テーマを使うことによって素敵な外観になるのです。それも 簡単に!

簡単!と言ってもカスタマイズして外観などの設定等は必要です。しかし、設定さえしてしまえば後は一般的なブログ投稿と同じに簡単にUPできるのです。携帯から投稿したい方は、アプリもあります。

簡単にHPを開設したい方には、おすすめです。

インストールしカスタマイズしたい方は SBアカデミー・word pressテーマカスタマイズ にGO!!

 

新しくcorocoro recipe サイトも作成!

TCD FOCUS使用して作成しています。こちらもあわせてごらんください。

  

corocoro

New ワークショップの案内
  1. 2017.10.29

    10月sewing club

アーカイブ